最近まで業者を仲介して、クルマ保険に参加する代理店式自動車保険が常識とされていたものの、少しずつ移り変わってきています。ネット契約が身近になった現代、オンライン車保険に加入する人達が多くなっている流れが見られます。ここで、オンライン自動車保険というのはどういった保険なのでしょうか?それと、ネット自動車用保険にはいかなる魅力とウィークポイントがあるか知っていますか?オンライン車保険は、ダイレクト保険というようにも呼ばれ、店舗を利用せず単純に保険会社とコミュニケーションをとる車保険のことを言います。通販方式の自動車保険の利点は料金の低額さ詳細の調節や更新がやりやすいというポイントです。通販型クルマ保険は、代理店を仲介せずにホームページや電話を使って直通で一人で登録するため、それだけ掛け金が低額にできます。代理店タイプのクルマ保険の料金と比較すると割安で契約できることがネット車保険の売りです。さらにオンライン上のみで加入するようになっているので補償の再編や更改ができます。人間と話すのが大変、向かないという方、もしくは休みが無いのでいつまでたっても自動車保険の乗り換えができない人達に対してすごく助かる存在です。通販式自動車用保険のときは、今まで説明したような利点がある一方、ディスアドバンテージも挙げられます。通販方式の自動車保険の問題点は、一人で全ての作業を行わないといけない点です。自力で補償を選択し当人が申し込みを行わなければいけないから少々煩雑な場面や辟易する部分も存在します。代理店型マイカー保険ではないので質問できないがゆえに、自ら中身を選ぶしかないです。それゆえネット保険の申し込みをするとなるとある程度の情報が必要だと記憶しておきましょう。